BLOGリクルート専用ブログ

2018.08.08

社会人になる上での不安

こんにちは!TOTOSAです!

第2回目の投稿は、誰もが1度は経験をしたことがある思いについてです。

学生から社会人になるのって、環境も変わるし未体験のことなので不安と思う人も多いと

思います。私もアルバイトはしていたものの、初めての仕事、一人暮らしという新生活と

不安がたくさんあったことを覚えています。

しかし、わくわく感でしたり、やるぞ!という自分の中での気合も大きかったです。

地方の専門学校にガイダンスに行くと、生徒さんのお声で、

「東京で働いてみたいとは思うけど、よくわからない、、」というお声を聞きます。

働きたいお店が決まっている場合はまた別ですが、最近はどのサロンも条件が整ってきているのでまずは、地域を知ることがポイントだと思います。

同じ東京でも23区内の雰囲気は全然違うもので、自分に合う場所を選ぶか、働いてみたい場所

を選ぶかでも大きく変わってくると思います。

例えば私の例だと、都内の出身で「都心で働きたい!地元を出たい!」と強く思っていたの

で、初めは都心のサロンに入社しました。そこでは、ほんとんとうにたくさんのことを学び

ご指導いただきました。トレンドや撮影、ファッション、技術、、、

お店の周りにはオシャレなカフェやオシャレな人がいて素敵なところでした。

いろんな意味で頑張ってました。(笑)

3年ほど勤めて退社し、訳あってTOTOSAに入社しました。

あのまま続けていたらどうなっていたかと考えると、少し疲れてしまったのかなと思いました。

美容師を嫌いになりたくはなかったです。

都心→下町に移動してみて葛藤はありましたが今、何よりも思っているのが

働きやすさ、居心地のよさは感じています。長く美容師を続けられそうだなとおもいました。

入社当初は下町はダサい。とツンツンしていましたが、発信する場所はどこからでもできる

し、自分の体調、プライベートも大切にしながら働けるTOTOSAはいいなと思っています。

ちなみにTOTOSAのスタッフの半分以上が地方出身者なので上京された方でもすぐに馴染む

ことができます。

少ししゃべりすぎました(笑)とにかく何が言いたいかというと、どの職業も入社してみな

いとわからないこともありますが、生涯美容師が叶う環境がベストなのかなぁ~と思います。

この記事を書いたスタッフ

今泉杏里

今泉杏里

美容学生のみなさん!

あなたの先輩になるかもしれない人です!

個性豊かではありますが、みんな真剣に関わってくれる先輩です。

見学に来た際はぜひお話聞いてみてくださいね。